【イラスト】ココナラで500円から高値で売るまでにやった事

みなさんこんにちは
冬乃春雨です。

ココナラを利用している人なら一度は思った事があると思いますが、

「もっと高い値段で売りたい!」

こう思い値段を上げてみるも撃沈。

そんな人は結構いるのではないでしょうか?

今回は私が実際に500円から始め、25000円で売るまでやってきたことを書いていきたいと思います。

少しでもヒントになれば幸いです。

それでは〜・・・

ココナラでサービス掲載順位を上げる

言わなくてもわかると思いますが、ココナラを利用している絵師さんはたくさんいらっしゃいます。

その競争率の高い中でサービスを購入してもらわなければなりません。

そのためには必ず目につく場所に自分のイラストがあったほうが買ってもらう確率は高くなりますよね。

だから掲載順位を上げることにしました。

では掲載順位はどのように上がるのか?

始めた当初いくつかの仮説を立てました。

  • 信用度が高い
  • 多く利用されている
  • ログイン数が多い
  • 売り上げ
  • いいね数
  • フォロワー数

これらが考えられました。

始めたばかりの人がやるなら毎日ログインをすると掲載順位が上がるのでは?とか、とりあえず自分の存在に気づいてもらわなければなりません。

何が要因か色々考えていたのですが、ココナラのイベントでそこにに努める社員さんに聞くと

たくさん売り上げている人が掲載順位が高くなるよ

こう言われました。笑

初心者に厳しい・・・笑

もちろん売り上げだけが掲載順位変動の要因ではありません。

上で挙げているものも順位に関わってきます。

なのでまずは自分ができることからやっていきます。

イラストを買おうとしている人は慎重になるので、大量の時間を使って、サービスを見て回ります。

より安いもの、いいものを求めます。

最初からサービス表示上位を狙うのは難しいでしょう。

なので私が取った行動は500円で上位表示を狙うものでした。

絞り込み検索機能があるので必ず500円サービスのTOP100以内に入っていようと試みました。

そのために毎日ログインをしていました。そのお陰か順位にも変化はありました。

それを繰り返すこと一ヶ月くらいで初依頼をゲットする事ができました。

やはり初依頼が終わると掲載順位も結構上がりますね。

その後半年くらいは500円でイラストを描き、掲載順位を常にTOP20に置く事ができました。(500円絞り込み検索のみ)

しかしこれだけでは500円のサービスの中で上位を取っていることに変わりありません。

絞り込みなしでも掲載順位を上位に挙げなければなりません。

ここで社員さんが言っていた言葉を思い出しました。

たくさん売り上げている人が掲載順位が高くなるよ

そこで私は

よし、高くしよう!

値上げをしました。

そして値上げを繰り返して現在、最低取引価格を5000円でイラストを販売しています。

ではなぜ値上げをしても売れ続けたのか?

なぜ高くても売れるのか?

値段を上げると売れなさそうなイメージがありませよね。

しかし、そうでもありません。

値段が高くなるにつれてある利点が浮かび上がります。

それが安心感です。

値段を高くするとそれだけ価値のあるイラストということになります。値段が低ければ価値が低い。資本主義社会ではこのようになっています。

高く買う人の心の中はこのようになっています。

高いものは良い物のはず!少し値が張ってもいいものを描いて欲しい!

もちろん、このように思わない人もいます。そういう人は対象にしなければいい話です。

高く買ってくれる人にイラストを売る。このスタンスでいればいいのです。

でもただ高くしてはダメです。

高い理由つまり、自分が描くイラストがいいものだと証明しなければいけません。

その理由を三つあげます。またこの三つの理由が500円から25000円で売るまでやったことに該当します。

表現力を上げる

ここでは表現力という言葉を使っていますが、私が実際にしたことは画力を上げることです。

絵が上手くなることです。

パッと見ていいものとわかるにはうまいイラストである必要があ流と私は思いました。

しかしそれは私の画風だからの話です。私の画風的に画力を上げる必要がありました。

しかし画風によっては画力を上げる必要のないものもあります。ヘタウマというジャンルもありますし、ゆるキャラもそこまで高い画力を必要としません。

なので自分が挙げたい価格の適正表現力を磨く必要があります。

ちなみにですが、初期に取引したイラストと最近に取引したイラストを比べてみます。

初期
最近

これだけの差があります。

高い値段で買われるにはそれなりの表現力があることが前提になります。

いかに画力が上がるまでにやったことを解説していますのでよろしければ参考までにお読みください。

高評価を維持する

ココナラには評価という欄がありますよね。

その評価を常に高水準にしてください。

私の場合は星5を維持しております。

高評価を維持できる理由はいくつかあります。

  • 返信が早い
  • 仕事が早い
  • クオリティが高い
  • 人間味がある

この4つが当てはまります。

最後の人間味があるは何かと言うと、完全なビジネスメールにしてはいけません。

もちろん相手によりますが、中には学生がいたりするので硬すぎると冷たい印象を与えてしまいます。

なので!マークやこちらの感情を適度に出していくと高評価につながりやすくなります。

ココナラで取引しに来る人はだいたい個人で依頼をしにきます。その場合は砕けてもOKだと思っています。

企業相手にはしっかりビジネスメールで対応しましょう。

経歴を表示する

最後は自分が今までやった経歴を表示するといいものである証明ができます。

購入者は客観的にみて簡単に良いものと判断する材料が欲しいのです。最後の一つが経歴です。

経歴があればどんな絵を描いてきたのか、またどんな仕事をしてきたのかそれがわかり、購入者の安心感につながります。

しっかりとした経歴を入れましょう。


結局何をやったかをまとめると

掲載順位を上げ、高くて良いものを発している人のために画力と評価の向上を目指した。

ということです。

ごく当たり前の結果になってしまいましたが、しかし遠回りに見えるものが一番近道であることがほとんどです。

魔法はありません。

真摯に向き合うことこそ必要なことなのです。

まとめ

いかがでしたか?

ココナラを利用してからやったことを描いていきました。

  • 掲載順位を上げる
  • 表現力を上げる
  • 高評価をもらう
  • 経歴を記入する

まあ一番の要因は画力が上がったことで価値が高まったことだと思います。

皆さんもココナラをうまく活用してくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨

Leave a Reply

Your email address will not be published.