精神的側面から絵を描くモチベーションを考えてみる

みなさんこんにちは
冬乃春雨です!

みなさんは絵を描くモチベーションがなくなってしまったことはありますか?

本当に精神的にきつくなって一瞬描くのをやめてしまいました。

そんな時どうすればまたモチベーションが上がるのでしょう?

今回は絵を描くモチベーションについて解説していきます。

それでは〜…

なぜ絵を描くモチベーションが下がるのか?

努力が実らない焦り

1つ目は努力が実らない焦りです。

上手い人の絵を見たり、成長率の高い人の絵を見ると自分は何をやってるんだろうという気持ちになる人もいると思います。

たしかに自分は頑張ってるのに努力が報われないことは多々あるし、そんな状況はとても辛いものです。

そんな状況を打開する解決策を次の章に用意するので是非読み進めてくださいね。

生活での不安

一番考えられる理由としてこれが該当するのではないでしょうか?

生活での不安というと金銭面が思い浮かびますがそうではなく、人間関係などのトラブルやその他悩みが不安にさせていることを指しています。

絵が描けなくなる理由は精神的に安定してない状態が続いている。

なんとか繋ぎ止めていたものがプツンと切れて絵を描けなくなってしまう。

そんな状態が考えられます。

何か心当たりはないか、自問自答してみてください。

悩みを明確にするのは問題解決でとても重要です。

自分が感じたストレスによって幸せな時間が奪われていいはずがありません。

何が問題なのか吟味しましょう。

孤独感

これは特にフリーランスとして活動している人に起こると思います。

家でずっと描いていると誰とも会わない日が続き孤独になる。

さらにSNSでの友達の投稿を見ると自分は充実してないのではないか?という思考に陥ります。

自分が1人なのに対して、周りは複数で楽しそうにしている。

そんな精神状態、状況から精神的に崩れていき、絵を描くモチベーションがなくなってしまう。そんなことも考えられます。

絵を描くモチベーションが下がってしまった時にする対策は?

「努力が実らない」解決策

努力が実らないのであれば正しい努力をする他ありません。

結局努力が実らなくて辛い解決策は「成長する」「結果を出す」ことがとても重要になります。

とはいうものの正しい努力をするのはめちゃくちゃ難しいことです。

一筋縄でいくようなものではありません。

なので以下の記事に正しい努力の方法をまとめました!

こちらを実践して成果を出してくださいね!

生活、メンタル、孤独の解決策

まずは問題の根本解決が重要ですが、それを1つ1つ見ていては長い記事になってしまうので書きませんが、絵に対してどう向き合っていけばいいのかを書いていきます。

向き合い方は絵を描かないことです。

積極的休養というやつです。

精神や身体が疲れてしまった時は絵から離れましょう。

正直そのまま描こうとしてもいい絵はかけません。

だったら絵を描きたくなるような行動をしてみましょう!

  • 旅行に行って美しい景色を見てみる
  • 新しいゲームをやってみる
  • 好きなキャラクターのアニメを見る
  • 友達と遊んでみる
  • 働いてみる

絵とは全く関係がなさそうでも何がきっかけで絵を描きたくなるかわかりません。

少し息抜きが必要です。

無理せずゆっくり絵を描いてください。

絵は描きたい衝動に駆られて描かざる終えないものなのです。

描けないなら描かず描きたくなるまで待ちましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は精神的に絵を描くモチベーションが上がらない時の解決策を中心にお話ししていきました。

少しでも力になれれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨