留学で英語力は本当に伸びるの?経験者が語ります!

「留学行きたいけど英語力は本当に伸びるのか不安!」

留学に行きたいと思っている人はそう思ってしまいますよね。

「大金叩いて留学に行くのに英語力身につかなかったらどうしよう」と悩む人に向けて、実際に留学経験のある私が留学で英語力が伸びるのかどうかを解説していきたいと思います!

ちなみに私のおすすめは留学前にオンライン英会話をやってしまうことです。これで英語力はある程度補強できます。

DMM英会話の詳細はこちらから

早速解説していきます。

それでは〜・・・

留学で英語力は伸びるのかどうかの結論

果たして留学で英語力が伸びるのか!?

結論は!

その人の頑張り次第!

は?

怒らないでください。笑

嘘はついてないですよ!

頑張んなかったら英語力なんてつきませんから!

というより留学したら自然と英語力が身につくか?って言われたら「つかない」と答えます。

自然とはつきません。

必ずその人が勉強を頑張って必死こいてやった結果英語力はついてきます。

適当に遊んでる人で英語力がついた人はいません。

結局その人の努力次第でつくかつかないかは決まります。

留学をして得られる効果は「英語力向上を加速させることです」

日本にいるより三倍はつきやすくなると思います。

しかし努力しなかったら、0に3をかけてもゼロのままですから。

ではなぜ留学しても英語力が身につかない人が出てきてしまうのでしょうか?

留学で英語力が伸びない人の最大の原因

ではなんで英語力がつかない人がいるんでしょうか?

結果には必ず原因があります。(ガリレオ)

その原因を避けることができれば英語力は身についてきますよね。

ではその原因は何か?

それは「日本人と留学中過ごす人」です。

当たり前ですよね。

日本人と日本語しか喋らなかったら英語なんて身につくわけないですから。

これが最大の原因ですね。

留学中は日本人同士の交流はなるべく控えた方がいいでしょう。

なぜ日本人同士で留学中過ごしてしまうのか?

留学は自分の英語力向上を加速させるためにあると言いました。

しかし日本人と一緒にいる人がよくいます。

それをしても英語力が上がらないのは明白じゃないですか、なのになんで日本人と一緒にしてしまう人がいると思いますか?

辛いんです。

めちゃくちゃ辛いんです。

考えてみてください。

知らない土地で知らない人と知らない言語で話さないといけない。

相手の言ってることはわからず、自分が話したいことも伝えられない。

そんな状態で毎日過ごさなければなりません。

これに耐えることができる人はそうそういません。

これが留学しても英語力が伸びない最大の原因なんです。

留学で英語力を伸ばすための解決策

日本人と一緒につるんでしまって英語力が伸びないのなら日本人と一緒にいなければいい。

という答えが思い浮かぶかもしれませんが、これは本当に我慢強く、辛抱強い人ができることなのであまりお勧めはできません。

なので私が紹介する方法は「グループ作戦」です。

私もやっていたのですが、日本人は私と友達のみであとは他の国の留学生で構成したグループです。

これをすればそこのグループの共通言語は英語だからそれで話さざるを得ない。

しかし辛いことがあれば、日本人同士で共有できる。

この体制が一番留学でストレスなく、英語力が伸びる状態かなと思います。

まぁ最初作るの大変だと思いますが、そこは頑張って友達を探してみてください。(なげやり)

留学中にやるべき勉強は?

ではグループ作戦で毎日会話をする時間を設けたとします。

しかしそれだけではやはりダメなんです。

必要なのは自習です。

もちろん優先順位は「会話 〉自習」です。

しかし会話よりも優先順位が低いと言っても自習で得られるものは大きいです。

やるべきは単語と文法

単語はより難しいものを覚え語彙力を上げていきます。

文法は一工夫が必要です。

学校で勉強したような文法の勉強ではなく、「どんな感覚で文法を使えばスラスラと出てくるか」「どんな場面でその文法を使うのか」それを考えながら勉強していきます。

文法はそもそも文の構成を勉強するのではなく、会話を安定的に構成するためにあります。

読み書きができない時代に文法は生まれ、国民に知れ渡り、不確実だったコミュニケーションを全ての人ができるようにデフォルトを作ったのです。

文法は会話前提で作られていると思ってください。

だから文法を学ぶときはどのように会話に落とし込むかを考えて使ってくださいね。

【おすすめ】留学前にやるべき学習は?

これで留学は乗り切れるぞ!と思ってるそこのあなたは甘い。

これでは留学してから後悔しますよ。

私は英語力はほとんどない状態から始まりました。

その時こう思いました。

もっと勉強しておけばよかった

留学する前は私は勉強してると思っていました。

しかし留学すると、留学前の勉強は全然意味なかったなと思ってしまったのです。

留学する前から英語を話す環境を作っていればもっと留学を有意義に過ごせたのになって今でも思います。

留学前のレベルが上がれば留学中で得られる結果に変化が出てきます。

日本にいても英語を話せる環境に身を置くことがとても重要ですよ。

そこでおすすめしたいのはオンライン英会話ですね。

オンライン英会話をすれば毎日外国人講師の人と30分英語で会話をすることができます。

だから留学前に簡単な英語を覚えるのにはとっても有意義なんですよ。

留学中に後悔しないために、将来自分のなりたい自分になるために、出来ることは全てやって欲しいんです。

少しでも英語力が上がる方法を実践して英語を自分のものにしていってください。

オンライン英会話の詳細はこちらから見ることができます

まとめ

いかがでしたか?

今回は留学で英語力はのびるのかについて解説していきました。

留学すれば英語力が自動的に伸びるわけではなく、自分で努力して英語を使う環境に身を置くことで英語力は身につくということですね。

留学で英語力を得るためにしっかりとした努力と対策をしていってくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨