イラストがより魅力的になる方法!?【女の子キャラ編】

みなさんこんにちは
冬乃春雨です!

「女の子を魅力的に描きたい!」

「魅力的に描くコツを教えて!」

でもその方法がわからない!

そんな方にどうやってキャラクターを魅力的に描くかこの鼻くそ口クサおじさんがその方法を解説していきたいと思います。

それでは〜

魅力的に見える基本

まず女の子のパーツで魅力的に見える部分は4つあります。

  • 輪郭

もしキャラクターをマスターするのであればこの4つのうち2、3つは上手く描けるようにしておきましょう。

特に輪郭と目は女の子の可愛さを決める最重要ポイントです。

なぜ輪郭と目が最重要なのか?

それは女の子の可愛さは「きらきら」と「丸み」で構成されているんです。

じゃあそれにさらになぜと解いていくと

まず目が「うるうる」「きらきら」してる女の子を見ると可愛いなって思いませんか?

実はその時瞳孔が開いて目がきらきらして見えるんです。

異性を見る時瞳孔が開いていると好きなサインとよく言います。異性をよく見ようとするから瞳孔が開きます。

そのせいで目がきらきらして見えるんです。

その時男性は可愛いなって思うんです。

では「なぜ丸みが必要なのか?」というと女性的表現の一つとして丸みを出したり曲線を引いたりします。

しかし男性の多くはガリガリより少し肉が付いていているほうが魅力的に見えるものです。

もちろん個人差があるので一概にこうだと言えませんが「少し肉がついてる女性」の方が支持者が多いのも事実かと思います。

なので男性目線から魅力的な女性像を当てはめると「きらきら」と「丸み」になるのです。

また足も胸も「丸み」に当てはまっています。

だからこの4つをマスターすると基本的に女の子キャラは魅力的になってきます。

ではそのほかにはどんな要素で魅力的に見えるのか?

ポーズ

まずはポーズですね。

これを練習する人は多いと思います。

ポーズでは以下のパターンが考えられます。

  • 軸をずらしたのポーズ
  • 重力に負けてるポーズ
  • ねじりのポーズ

よく使われている技法は「軸をずらしたポーズ」いわゆるS字ラインを意識してポーズを描く方法です。

「重力に負けているポーズ」は純粋に体制が崩れているポーズです。

校長先生の話を聞くとか片足にバランスが偏ったりしますよね。

あれのことを指しています。

この表現は重力だけでなく体の疲労や筋肉の張りとも関係して起こるものです。

仁王立ちより重力に負けているポーズの方がより人間味が出てきます。

ねじりは「振り向いてる瞬間」を指し、躍動感が出ます。

このような種類があるポーズを使い分けることによって、キャラの魅力だは上がります。

透明感

透明感はどうやって描けばいいのか?

これはとても簡単に描くことができるんです。

透明感を描くには「下の色を透かす」ことです。

ただ描いた色を消すわけではなく、下にある色をエアブラシで薄く乗せると透明感が生まれます。

特に肌の色を透かすと透明感が出ます。

上の画像をもう一度張りますが

この絵は透明感も一緒に出しています。

特に夏を描くときは着るものも薄くなるので季節に合わせて透明感を出す必要がありますね。

冬にスケスケは季節感ゼロですから不自然になってしまうのでオススメはしません。

透明感を出すタイミングは気をつけましょう

影と反射

光と陰はイラストを描く上でとても印象に残るものになります。

この光と影こそ魅力的に見せるポイントだと思っています。

こちらの絵では影の間に光を配置しています。

このように影があると光がとてもよく映えます。

逆にこの影がないとあまり良いイラストには見えません。

全体的に明るいのにさらにそこに光を描くのは光の意味があまりないのです。

暗いからこそ光が映えると思ってください。

例1
例2

こんな感じです。

皆さんも光を描くときは必ず影を描きましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は女の子のキャラを魅力的に見せる方法を解説していきました。

練習してぜひ可愛い女の子を描いてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨