【最新版】初心者でもイラストが一年で上達する方法【実体験です】

今回は初心者でもイラストが最速で上達する方法について解説していきたいと思います!

そんな方法本当にあるの?すごい嫌な予感がする

今回紹介する練習法はドチャクソ鬼畜スーパーハードです

(やっぱり・・・)

イラスト上達させたいですよね?

僕が実際に上手くなっていった練習法です

僕は今はこんくらいのイラストを描けるんですけど


2年前はこのくらいです

(クソみたいな絵だな)


そこから一年間描き続けてここまで持っていきました

あのtheヘタクソオブイヤーの状態からどうやってイラストを上達させてきたのか?
練習してきたのか?

もう僕がやった上達法をもうそのまま全て紹介します

皆さんもこれらを辿れば!
なんて言いませんが、少なくとも今よりも上手くなることを保証します。

というわけでさっそく行ってみよう!

初心者がイラストを上達させるための大前提

大前提僕が実際にやったイラスト上達法を説明する前に大前提があります。

僕がイラストを本気で始めるときの実力はどのくらいだったのか?ってことです大体僕は高校3年生くらいの時ですかね

悟空を模写したらこんな感じ

大体模写したら6−7割くらいはあってるくらいの実力です。小さい頃から絵を描いていると絵が上手くなると言われますが、
僕がずっとやってきていたのは「イラストを見て描く能力」を上達させていたんですね

もちろん当時はそんな自覚はないですけどね。

自分の好きなキャラを描いてただけです。
それを繰り返してきて6−7割くらいにきました。

  • 自分がこれに当たるのか?
  • 見たらある程度描けるレベルなのか?

と言うのを判断しましょう!


もし見て3−4割くらいしか描けないなら、その能力を培うことに時間を使う必要があります。

これから「5つの初心者イラスト上達法」を紹介しますが、イラストを見て描く能力を培えるのが2つ目ですね。
なので3−4割くらいしか描けない人は2つ目に紹介する上達法の比重を大きくしてみてください。

と言うわけで1つ目から発表です!

初心者イラスト上達法その1「自分の位置を知る」


それでは一番最初にやったことですね。デジタルのイラストを本気でやろう!と思って一番最初にやったのは

自分の位置を知るってことです

僕は今どのくらいの絵が描けるのか?
ツイッターやピクシブに投稿したらどのくらいの評価が来るのか?
を知ることです

なんでこれが大切なのか?って言うとですね


自分のやる気を引き出すためなんですよ。

自分の位置を知れば良かったと後悔した例

僕大学生の時、英語教員を目指していて英語を必死で勉強してたんですよ。まずは何からやろうかとか思って最初に発音から始めたんです。
これが間違いだったんすよね。


どのくらいの間違いかって言ったら、生クリームを作って、間違えてワサビを入れるくらいの間違えです。
もはやアホです。


僕はそれを学生の時にやっていたんですね。(#生クリームにワサビは入れてない)



ここで何を後悔したかというと自分がどれくらい成長したのかとわからないことです。



TOEICっていう英語のテストがあるんですけど、それを受けなかったのはかなり痛いです。一応成長を感じられるところまではやり続けて、最終的には海外に放り出されても生活していけるかな?くらいの英語力を身につけることができました。


しかし最初の1年は辛すぎてまじでやめようかと何度も思ったんすね。
最初の最低最悪の実力を知っていれば、昨日の自分より成長していることが丸わかりになって、それがやる気に直結するんです。

初心者でイラストを上達するためにやるべきこと

  • なのでまずは自分の今の実力、最低最悪ラインを設ける。
  • そこからどうやって上手くなっていけばいいかを考える。
  • 成長したら嬉しくなって続けられるようになる。
  • 続けてれば上手くなるってわかる。



こういう好循環に入れるんすね。

なのでまずは自分のイラストの実力を明確にすることを初めてみてください。

そうすると2つ目に紹介する初心者イラスト上達法をやるとき絶大な効果を発揮してくれます

初心者イラスト上達法その2「連続模写」

メレブ(勇者ヨシヒコより)

それでは2つ目のイラスト上達法です。

大前提が大体3−4割以下の人はここに割く時間を多くしてくださいね!


2つ目でやったのは

連続模写です

模写は知ってるけど連続模写って何?

って思うと思うんすよ

1ヶ月間5つのイラストを使って模写をしまくる。その1ヶ月間は模写しかしない連続模写期間を設定しました。



たった一回模写をするだけで上手くなんかなれません。
何回も何回も模写を繰り返すことで自分の実力を確実に上げれるんですね。

連続模写が上達する理由


なんでこれをやろうかと思ったかというと、
僕は一応小さい頃から絵が好きで、小学生の頃はドラゴンボールのスーパーサイヤ人をよく描いていました。



親からはうまーいと言われてめちゃくちゃ調子乗ってました。



しかしあるとき気づいたんすよ。

なんか違う

  • 目の形が違う
  • 髪がアンバランス
  • 輪郭がカス
  • 体がシルバニアファミリー

そんな絵を描いてたんですね。

めちゃくちゃショック受けました。ショックの怒りでスーパーサイヤ人になりかけましたから。

#どういう状況!?



そこで僕は漫画に描いてある悟空を真似して描いてみたんですね。
でもなんか上手くいかなかったんです。もう一回同じやつを描きました。

なんか違うもう一回!
よくなった
もう一回!
及第点



みたいな感じで真似して描いたら、つまり模写ですよね。そしたら上達したんです。
僕にはこの経験がありました。

だから全く同じことをしてやろうそう思って
模写を5枚やったら、同じイラストの模写をもう一回描き直したんですね。

一発でいい感じに描けたやつもあったので、やらないものもありました。

1ヶ月連続模写を続けた結果・・・


自分が及第点と思うまで1ヶ月間描き続けました。
そしたら最初一番最初に描いたイラストがこれだったんですけど、

どのくらいの実力になったか知るためにオリジナルを描いてたらこんな感じになりました。

まだまだ下手ですが、かなりの成長だと思います。
一番最初に実力を知ったことによって「俺やるじゃん!」っていうのが感じられるんですよね。

上達のために何を意識したのか?

ここの模写でやったことは以下のとおりです。

  • どこが違うのか
  • どう描けば元のイラストに近づくのか

目の形が違うなとか体の形が歪だなとかです。
なんのブラシを使うのか、筆圧の強さは関係あるのか、なぜ影はこう描いているのか

それを思いつく限りメモして、2週目を始める。
ありとあらゆる可能性を考え尽くします。


ただ1ヶ月間この繰り返しです。

そうするとかなりイラストの上達を見込めると思います。その後数ヶ月後に技法書を買って模写をしたりしてました。
技法書は描き方、描き順まで載っているので、この連続模写は技法書をみながらでもいいと思います。
もちろんピクシブに載っている絵でもOKです。

僕がお勧めするのはなるべく違う絵柄を選ぶことです。


そうすると色々な人のいいところを盗めるので、それが全て統合され、自分の個性を作ることもできます。


最強の個性です。

神の個性を反映したら、そりゃやばいものができるに決まっています。



技法書のお勧めは背景を描くなら「よー清水さんの技法書キャラの背景描き方教室」です。

「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術

これはクリスタ用ですね。
フォトショップの人はフォトショップ版もあるので買ってみてください

「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣 (Entertainment&IDEA)


キャラの場合は「キャラ塗り上達術」という技法書です。これはやばいです

【ダウンロード特典あり】プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX 対応



めちゃくちゃわかりやすく十人の神絵師のキャライラストがあるので、最高です。

形が苦手な人は、まずはそのイラストの形を模写して技法書通りに色を塗ればいいし、形は描けるから色だけ塗りたいという人は10人全員分ではありませんが載っているイラストのクリスタの線画データが配布されています。


気になる人は絶対に買ったほうがいいです。

というわけでこれが2つ目のイラスト上達法です。
でもずっと模写をしてるわけにもいかないじゃないですか。

3つ目は絵を描かなくても、上達のヒントを得る方法です。

初心者イラスト上達法その3「抽象化と具体化」


それでは3つ目です。

3つ目は現在も続けているイラストを上達させる方法ですね!


正直最強の上達方法だと思います。


3つ目は抽象化と具体化です。

抽象化と具体化って何?難しそう



って思うかもしれなんすけど、大丈夫です。結構簡単なことなんです。

イラストを上達させるのに、この抽象化と具体化が大切なんですね。

イラストを上達させる抽象化・具体化とは?


なぜ大切かを説明する前に、そもそも抽象化・具体化って何?ってとこから説明します。



一言でいうなら「ある対象の解像度を上げたり下げたりすることです」


皆さんテレビの解像度をイメージしてください。テレビの解像度がめちゃくちゃいい!最新モデル100K!とかだったらもうタレントの毛穴まで見えますよね。


これが解像度が上がってる状態です。この状態を具体と思ってください。

逆に解像度が低いとどうなるか?タレントの顔がドットになり、広瀬すずと江頭2時50分の見分けがつかなくなります。

かなりカオスな状況です。

おそらくこれはエガちゃんよな?上裸だし。
あ、違った広瀬すずが肌色の服来てるだけやん。

という状態ですね。

これが抽象です。なので具体化というのは解像度が上がってる状態、はっきりとイメージできる、見える状態と思ってください。
そして抽象化とは解像度が下がり、見分けがつかず、色々な可能性が考えられる状態と思ってくれればOKです。


じゃあ実際に抽象具体を具体的な例で示していきます。


例えば球技がわかりやすいですね。

皆さん球技を具体的にしてください。と言ったら、どのようなものを考えますか?

サッカーとかバスケとか卓球とか、そういうのを思い浮かべますよね。
具体的になってます。


じゃあサッカーを抽象的にするとどうなると思いますか?
→球技ですよね。


この具体と抽象では抽象のグループの中に具体が所属してると考えてください。

球技というグループの中にサッカーやバスケがある感じです。



では球技を抽象的にしてください。球技の大枠はなんでしょうか?答えは簡単です。
→スポーツです。

スポーツでは「ボールを使うもの」と「使わないもの」があります。
つまりスポーツというグループの中には球技とそうでないもののグループが存在しています


このように抽象的になればなるほど、グループの中に存在するものが多くなっていくって感じです。

ちなみに言うとスポーツをさらに抽象的にすると、
競技です。
競技なら将棋やオセロも含まれるし、eSportsも含まれます。

こんな感じで抽象化をやってきます。

具体・抽象化のポイント

この抽象具体を実際にやる時、

  • 2つ以上のものが関連するものを考える。
  • なぜと問う

この2つが有効です

この抽象と具体で絵が上手くなります。僕はこれで絵を描いてきました。しかも描かなくても、神絵師の技術を盗めます。


では今度は絵に置き換えて実際に抽象具体を行っていきます。


まずは二人の神絵師を選びます。
そしてその中で似ている絵を1つずつ選びます。
これが具体の部分になります


2つの絵で使われている技術を考えます。自分の言葉でOKです。技術の名前なんて知らなくていいんで。


2つの具体的な絵から共通するものを探します。その共通する技術が抽象になります。共通点を探しまくるんです。それをメモして自分のイラストに反映していきます。


そこで「なぜその技術を使っているか?」も考えてください。その技術を使った理由ですね。


そうすると

  • 絵が一番具体的なもの
  • 共通する技術が抽象度の高いもの
  • なぜを考えて、さらにその技術を抽象的にしていきます。




例えば、
僕がそれで見つけた例を話すと、背景イラストを2つ選び、その中から共通するものを選びました。

そこで見つけた技術が「光に広がりがある」と言うものです。
ではなぜ光に広がりをつけるのか?

イラストを魅力的に暖かな印象にするため


こうなるわけです。
でもこれだけで終わりになるわけではありません。

実際にそれを自分のイラストに適応したら全然上手くいかなかったんです。

それもそのはず、イラストを魅力的に暖かな印象にするためというグループに所属してるのが「光の広がり」だけなんです。

だからイラストを魅力的な印象にするためには、他の要素も考える必要があるんすよね。そこでもう一回同じイラストを観察しました。

でもわからなかったんです。



なので次は別のアプローチをします。さっきは共通点を探しましたが次は相違点、つまり間違い探しをするんです。

光以外で背景イラストを魅力的にするものはなんだ?2つの神絵と自分のイラストの相違点はなんだ??

それを考えていきます。
そう考えたときに2つのイラストには影が多用されていました。
僕には影があまり使われていなかったんですね。


神絵師はイラストが暗い部分がしっかりあったけど、僕のイラストは全体的に明るかったから、光が映えなかったんです。



つまりその神絵師の背景イラストには光の広がりと、陰影の多用が使われていました。
この2つがイラストを魅力的に見せる要素だとわかるんです。

図解するとこんな感じです

このように全て繋がりましたね。

これが抽象化具体化で上手くなる初心者イラスト上達法ですね。

これは永遠に使える考え方ですし、自分が絵を描いてないとき、電車の中、学校にいるとき風呂入ってるとき、うんこしてる時、絶対にイラストを描けないところでも自分のイラスト上達させるヒントを見つけることができます。

しかも2年経って今でもやってますからね。
めっちゃ使えます。



ちなみに、「これやれば模写する必要ないじゃん」と思う人いるかもしれませんが、模写は描き方を暗記するものなので、技術のヒントを得たとしても、
それを描き起こせなかったら無意味なので、模写で書き起こす練習をするイメージでいてくれればと思います。

絶対にやってください。


3つ目の上達法は抽象化と具体化でした。

初心者イラスト上達法その4「安定化」

4つ目の初心者イラスト上達法は、何かと言うと

安定化です。


これ安定化すると絵がうまく描ける確率を上げてくれるんです。
イラスト始めてから1年立たないくらいで、Twitterで流行ってたものがあるんですよ。

それが美少女にしてみったーみたいなやつですね。

名前を打ち込んで、その人の特徴を美少女で表すってやつなんすけど、

俺もやろ!

と思ってミーハーの僕はそれを描いたんです。

美少女にしてみったーやるじゃないですか。で、その特徴出てくるじゃないですか。

お、これ描けばいいんだな!

そんで描くじゃないすか。

出来上がったのが

魚です

ドウシテコウナッター状態ですよ。
(#ドウシテコウナッターって何?)


一応Twitterには載せたけどね。まあ結果は見えてましたよ。それまでもチョコチョコ下手な絵を描いたりしてたんですね。

おかしいなと、なんでだともうちょっとうまく描けるぞと。

そこでやったのが安定化ですね。

上達する安定化の具体的方法


じゃあそれどうやったかってとこですよね。
こんなことをやりました↓

  • 比率の確定
  • 構造の理解
  • 見直しの徹底

こんな感じですね。

なんでこれがいいかというと
比率を決めて、構造を理解することで型が決まるんですよね。

これは常識の外側、絵が下手な人が知らない上達の事実でも話しました詳しく知りたい人は後で見てください

この型を決めることで安定して描けるようになります。

人参を誰でも簡単に星形に切るなら、星形のなんかステンレスのやつあるじゃないですか?あれ使うのと一緒です。
簡単に同じものを量産できますよね。

自分で上手く描ける型を決めることができれば、後はその型に沿って描くだけなのでめちゃくちゃ自分でも納得して絵が描けるんですよね。


でも「比率の確定、構造の理解」したとしても、結局手で描かなきゃいけないんで、ズレが生じます。

なのでそこで使うのが見直しの徹底ですね。


ラフの時点である程度完成に近い状態までに持ってきちゃうんです。そうするとあれここ変だなってのが気づきやすいんですね。

これが本当に重要ですね。
線画をして気付いたり、完成して気付いたら時には、三途の川が見えます。


あの瞬間は気持ちは例えられないですよね。それくらいきついです。(まじで)


だから絶対にラフの時点でこれは絶対100%可愛くなる!と思うくらい見直しをします。
これ絶対にやってくださいね。じゃないといつまで経っても安定した絵を描けないのでラフは全工程の中で本気を時ということを覚えておきましょう!

4つ目にやったことは安定化でした

初心者イラスト上達法その5「大量の時間を使う」


それでは最後の僕がやってたイラスト練習法5つ目です。

最後の5つ目は毎日八時間の継続です。



最後はマッチョな練習法ですね。
やっぱり毎日大量の時間をイラストに使うのは絶対にやったほうがいいです。

最初の1年間は八時間は絵を描いていました。
もちろん今は働いてるし、YouTubeやブログもやってるんで、そんなに時間は取れません。それでも毎日3時間は絵を描いています。

これは絶対に8時間やれと言ってるわけではありません。会社で働いてる人もいるし、学校に言ってる人もいる。受験生の人もいるでしょう。



ここで言いたいのは
24時間からやらなきゃいけないことをする時間を引いて余った時間全てを使うってことを言いたいです。

「計算式:24時間–やるべきことの時間=絵を描くの時間」


例えば睡眠が8時間、学校や仕事が8時間、ご飯や生活諸々の時間が3時間、そうすると余るのが5時間ですね。

この5時間を全て絵のために費やすってことを僕はやりました。

最初の1年は学生をやってたので働いてなかったんですよね。
しかも通信制だったので家でレポートを描くだけだったんで時間は大量に余ってたので8ー10時間使えたんですね。


なので僕の真似をして無理に8時間を使わなくてもいいんすけど、でも必要最低限以外のことは全て絵に費やす。
そのくらいでいた方がいいです。

いやでも俺そんなんできん

って思うと思うんすよね。
じゃあこの生活最低限以外の時間を全て絵に使うとんなメリットがあるか何か?

→めちゃくちゃ精神が安定するんです。


僕の場合8時間ですけど、このくらいやると辛いことがあっても

いや、こんだけ頑張ってるんだから行けるに決まってる

って思うようになるんです。

大量の努力の継続は精神安定剤なんです。

根拠のない自信が大切っていうじゃないですか?本当に大切なんですよ。

「これだけやってるんだから行ける」

って根拠が1つ追加されるんです。


大量の努力を継続してるという事実が根拠の1つになるんです。



ラーメンで言うならスープですよ。たくさん煮込む方がおいしくなるって言うじゃないですか?
こんな最大の味方いなくないですか?だって時間を使えば自信になるんですよ。
控えめにいって最強です。

最後の5つ目のイラスト上達法は大量の時間の投下でした

最後に

これが僕が2年間でやってきたイラスト上達法ですね。
やったことは↓

  • 実力を知る
  • 1ヶ月間模写をする
  • 抽象化と具体化をする
  • 安定化させる
  • 毎日大量の時間を投下する

この5つです。

タイトルはイラスト上達法ってなってるんですけど、大切なのはこの動画でいったことを習慣にすることです。

自分の意思や気持ちでやろうとしてる時点で長続きしません。すぐにやめてしまいます上達を習慣にしてください。

考えてください。考え尽くしてください。


絵は想像力の産物ではありません。ただの理屈です。

なので考え、仮説を立て、やってみてトライとエラーを無限に繰り返すことでしか上手くなりません。

最初のハードルは低くても構いません。
しかしその後必ずハードルの高さをあげてください。

自分が楽をできる位置から抜け出し、新たなトライをしてください

動画でもう一回見たいという人はこちらにあるので是非見てね!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨