【イラスト】絵の比較に意味も価値もない理由!?

あー神絵師みたいに上手く絵描けないなぁ

自分才能ないのかなぁ

そんな悩めるあなたに朗報です!

絵は上手くなくていい!

むしろ比較することに価値はないのです!

他人と比較して下手だからやめるのはもったいない。

今回は他人の絵と比較することに価値がないことを解説します。

それでは〜…

絵の価値は相対的に決まらない

皆さんは自分の絵と他人の絵を比較する時、上手いか下手かで判断しますよね。

相手と自分を比較する決め方を「相対的」と言います。相手がいて初めて自分の価値がわかるということです。

この決め方で判断している以上、劣等感が生まれます。自分より上手い人なんてたくさんいる。私もそのうちの1人です。

ではどうやって価値を決めればいいのか気になりませんか?

それは「絶対的に」価値を決めます。絶対的というのは自分のみで良いか悪いかを判断することです。

そうすれば自分の絵に価値がないなんて思いませんよね。

例えば

東京タワーって日本で2番目に高い建物だけど、それがスカイツリーより劣ってると証明できますか?

証明は個人の思考や価値観を一切排除した事実のみを連ねて証明します。

そうすると低いから魅力がないは論理的に成り立ちません。

絵も一緒なんです。

「下手だから魅力がない」は成り立ちません。

そんなこと言っても自分が見たい世界を上手い人が自分より上手く描けるから絵を描く意味がない。

そんなツイートをよく見かけます。

次はそれにも価値がないことを証明します。

絵を描くことにそもそも意味はない

私たちの趣味を真っ向から否定する見出しですね。

でも考えてみればそうですよね。

絵がなくても物理的に死ぬわけではない。

生活必需品の枠には入らないのでそもそもどんな神絵師もどんなに下手な人が描いた絵も存在する意味なんてないのです。

私もあなたも神絵師も絵を描く意味がないのなら「自分の世界を描ける神絵師の絵」だって意味なんてない。

じゃあ何を基準で考えるか?

意味がないなら前章の「価値」で考えます。

「自分と他人を比較する価値は全くない。」

ならば絶対的にあなたの絵は素晴らしく価値がある事になります。

「意味はないけど価値はある」

あとはそんな言葉がぴったりな媒体なのです。

では意味がないなら描く必要はないのでは?と思う人に最後の章を読んでもらいます。

あなたの世界の創造主はあなたしかいない

あなたの絵はあなたの世界の創造を待っています。

前章では絵を描く事に意味がないと言いましたが、意味のない世界に価値をつけるのは創造主であるあなたの役目です。

他人の絵ではあなたの世界は完成しません。

あなたが完成させるしかないのです。

どんなに優れた神絵師でもあなたの世界を全て反映させるのは不可能です。

この世に同じ価値や想像を持つ人間はいません。

居たとしてもそれは何人か掛けあわせないとあなたの世界にはなりません。

他人1人では完成しません。

だからあなたが描くのです。

あなたの世界を更新し続けてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は他人と絵を比較する必要がない理由について描いていきました。

  • 絵の価値は相対的に決まらない
  • 絵を描く事に意味はない
  • あなたの世界の創造主はあなたしか居ない

ぜひえをかきつづけてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨