子供の英語教育不要論!あなたは理由が分かりますか?

みなさんこんにちは
冬乃春雨です!

「これからの時代は英語を習わせた方がいい!」

そう思ってる親御さんは多いのでは無いですか?

確かにこれから教育改革が始まり、英語の重要性が上がってきます。

しかし今回はそれを真っ向から否定します。

子供に英語を習わせる必要はない。

これが留学経験と英語教員免許持ってる私の主張です。

その理由を解説していきます!

それでは〜…

なぜ英語教育の必要がないのか?

親心としては将来子供に役に立つ能力を身につけさせてあげたいと思いますよね。

しかし英語を習わせるのは正直もう時代遅れです。

確かにそれは素晴らしい考えで、分からないながらも模索しながら子を育てる親の本質だと思います。

「え、いやこれから英語の教育が導入されるんじゃないの?」

って思う人もいると思いますが、日本人には「誰かがやって良いと思ったら良いもの」と言う心理があります。

そのため世界が成熟した後で日本が検討導入をします。

だから日本の教育は最悪なんです。

時代に合わないものを教えているので。

だから英語教育の必要がない理由として「時代に合わないから」が挙がりますよね。

では具体的に何が原因で時代に合わないものとされてしまったのか?

数年前まで英語教育は注目されていたのに、いったい何が原因なのか?

答えを言います。

人工知能です。

artificial intelligenceいわゆるAIです。

こいつが英語の価値を落とした真犯人です。

【英語教育の先】英語翻訳の仕事ははAIに奪われる

親「将来何か能力を残してあげたい!」

親「そのために英語だ!」

〜数十年後〜

子「英語の仕事なんかないじゃん…」

きっとどこかの家庭で起こる未来です、これ。

なぜこんなことが起こるかと言うと

AIが言語を翻訳してくれるようになるからです。

だから必ず学ばないといけない理由がないんですよね。

英語が話せてもAI一体いれば海外の企業とやりとりできるわけですし、給料も払わなくて良くて、たまにメンテナンスすれば良いし、性能をアップグレードさせれば良い

英語翻訳は人で行う理由がないのでそのうち日本人の中で英語を話せる人は本当に少数になるでしょう。

学ぶ意味がないですからね。

英語を覚えても仕事がないので「将来役に立つか?」と言われたら「はい」とは即答できませんね

子供に英語教育をしていい条件

上の見出しでは英語教育なんてやらせる必要ないよ!とは言いましたが、英語教育をしていい条件もあるんです。

それが「子供が英語に興味を持ったら」です。

子供の興味を否定することは最悪ですので、絶対にやめましょう。

好きは物の上手なりって言いますもんね。

英語教育は考え方次第ではメリットがある

上の見出しでは英語翻訳の仕事がなくなると言いましたが、英語を使って仕事はできます。

例えば日本ではなく海外の企業に就職するとか。

日本での英語の仕事は少なくなるかもしれないけど、世界的にみれば選択肢に溢れているんです。

つまり今英語を学ばせるメリットは「選択肢を世界に広げられる」ことなんです。

つまり就職活動の範囲が日本じゃなくて世界になると言う事です。

だから必ずしも英語教育がダメというわけでありません。

でもその代わり、英語はただのコミュニケーションツールとして使うことになります。

能力ではなく、ツールです。

海外に就職するなら英語はできて当たり前になってしまうので、ほかの能力も一緒に磨く必要があります。

英語だけではダメなんです。

まぁ私たちも日本語できるけど他の能力を磨くように、英語でも同じことをしないといけないと言うことですね。

英語教育以外で何を習わせるに何をすべき?

というわけで英語以外の教育も必要だと個人的に思うんですが、どんな学習したら良いか気になりますよね。

基本的には子供が好きなもので構わないと思います。

スポーツや絵、ゲーム、YouTubeなどいろいろありますよね。

現代では会社に就職する以外の選択肢もありますし。

好きなこと以外にタメになることを習うならプログラミングが一番良いと思います。

特にAIのプログラミングです。

そうすればAIを作る側になるので、向こう20年は食いっぱぐれることはなくなるかなと思います。

むしろ子供でプログラミングできたら中卒でも余裕で食っていけるので学校通う必要すらないですね。

現在はプログラミングできる人材が不足してるので全然できると踏んでいます。

なので子供が習い事するなら、英語×プログラミング×好きなことでいいと思います。

もし私に子供がいたら迷わずこれを勧めますね

こんな感じで英語を学ぶ意味はないけど、英語の価値自体はコミュニケーションツールという本質に戻るという感じです。

なので子供に無理して学ばせるようなことはしなくていいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は子供に英語を学ばさせる必要がない理由について解説しました。

あくまで個人的な意見ですので参考程度にしてみてください。

時代の転換期だからこそ生き方をしっかり考えて、子供に良い人生を残していけることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

About the author: 冬乃春雨

Leave a Reply

Your email address will not be published.